きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

今年の梅仕事(梅シロップと梅酒)今年は100均の瓶を使いました

スポンサーリンク

こんにちは。

「きりんのシンプルライフ」にきてくださってありがとうございます^^

 

 

「梅雨」の時期にする梅仕事。去年初めて梅シロップを作って、とても美味しかったので、今年も作ることにしました。

 f:id:kirinnokurashi:20170617191927j:plain

 *スーパーで購入した青梅 

今年は去年の反省を生かして、いくつか変更を加えてみたのでご紹介します。

 

 

今年は100均の瓶を使いました

去年は4リットル瓶を使いました。

 f:id:kirinnokurashi:20160623122035j:plain

 *過去のブログより引用

大きくて、とにかく邪魔でした!! 反省。

なので今年は「コンパクト」「他にも使える」「コスパ」を重視して、去年完成したシロップを入れていたこちらの瓶で漬けることにしました。

 

100均のセリアのものです。

 f:id:kirinnokurashi:20170617192028j:plain

 ※セリア クックボトル 900 G・Sキャップ

保存瓶として売られているものなので、密閉性も問題ないと思い、こちらを選びました。梅シロップを入れていない時は、ショートパスタを保存したりしています^^

去年2つ購入したので、今年1つ追加し、計3つの瓶を使うことにしました。

 

梅シロップと一緒に、梅酒を作りました

去年は青梅1キロを全て梅シロップにしましたが、今年は初めて梅酒も作りました。

 f:id:kirinnokurashi:20170617192103j:plain

 *瓶につけた直後の写真(左:梅酒、中・右:梅シロップ)

梅と氷砂糖を3等分して、梅酒は2つの材料にホワイトリカーを追加しただけ。

梅酒は時間を重ねるごとに、味が変わってくるので、ゆっくり変化を楽しみたいと思います!

 

変更点 冷凍して穴をあけておく

私は「少しずつ作業を進めたい」ということと、「梅エキスが早く出て欲しい」と思い、下準備した梅を瓶に詰める前に一晩冷凍庫で寝かせました。

これは去年もしました。

 f:id:kirinnokurashi:20170617192213j:plain

一晩冷凍庫で寝かせると、梅の細胞が壊れてエキスの抽出が早まるそうです。(瓶に入れる前に、常温に戻します)

 

さらに梅エキスが出やすくなるように、今年は、梅に爪楊枝で数カ所、プスプス穴を開けてから瓶に入れました。

 

1日後

 f:id:kirinnokurashi:20170617192250j:plain

2日後

 f:id:kirinnokurashi:20170617192332j:plain

4日後

 f:id:kirinnokurashi:20170617192419j:plain

去年よりも早くエキスが出て、氷砂糖が溶けました!

今年は早くから暑い日が続いていて、「梅シロップは早めに冷蔵庫に入れたいな」と思っていたので、予定どおり作ることができて安心しました。

 

さらに、昨年できた梅シロップは、漬けた直後から、梅がしわしわになっていきましたが、今年は穴を開けたからか、梅がしわしわになっていくスピードがゆっくりな気がします。

 f:id:kirinnokurashi:20170617192517j:plain

今年も梅は、ジャムや梅味噌を作ったりして楽しもうと思っているので、もう少ししたら取り出そうかなと思っています。

 

今のところはうまくっているけれど、肝心なのは味ですよね!

冷凍と穴あけの方法はネットで見てみると賛否両論あるようです。

 

さぁどんな味になっているでしょうか?^^

そろそろ梅シロップは完成する頃だと思うので、ドキドキしながら待ちたいと思います。