きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

格安SIMでiphone6からSEに変えました

スポンサーリンク

桜の開花宣言を聞きつけて、今朝早起きをして会社に行く前の夫とともに、出かけてきました。

 f:id:kirinnokurashi:20170404112404j:plain

8分咲きくらいかな?

早朝だと人も少なく、ゆっくり見ることができました。

 

話は変わって、3月末に2年縛りの契約が切れるタイミングで、iphoneを変えました。

 

 

選んだのはiphoneSE

これまでiphone6を使っていましたが、iphoneSEに変えました。

 f:id:kirinnokurashi:20170404112446j:plain

iphone6は画面が大きくて見やすかったのですが、その分持ちづらく、フィット感がいまいちでした。またデザインも、丸みを帯びたiphone6よりも少しエッジの効いたiphoneSEのほうがスタイリッシュで好み。

そんな理由で、iphoneSEを選びました。

 

容量は以前と同じ64GB。色は指紋が目立ちにくい「白」です。

容量は「32GB」でも十分ですが、私が購入したときは「16GB」と「64GB」しかなかったため、消去法で「64GB」を選択しました。

(翌日に「32GB」と「128GB」のリリースが発表されて焦りましたがw)

 

スペック的には最新機種よりも落ちますが、私には十分でした。一回り小さくなったので持ちやすくてとても便利です。

 

格安SIMはIIJmioにしました

Softbankから格安SIMのIIJmioに変更しました。

IIJmioを選んだ一番の理由は、夫が先にIIJmioに変えていたから。

(一緒のほうが何かあったときに聞けるので^^)

www.iijmio.jp

選んだのはタイプD(ドコモ網)のミニマムスタートプラン

値段が安くなるのはもちろんですが、これまで2年縛り&SIMロックにかなりストレスを感じていたので、快適になりました。

*IIJmioは最低利用期間は利用開始日の翌月末日まで

 

appleでの下取りが想像よりも高かった

手続きは

①新しいiphoneを購入

②Softbankに電話をして解約の旨を話し、MNP予約番号をもらう

③SIMを購入・契約する

④新しいiphoneの初期設定をする

⑤古いiphoneを下取りに出す という手順で行いました。

 

iphoneをapple storeで購入する場合、購入と合わせて古いiphoneを下取りに出すと、その場で値引きをしてくれます。ただし、その場合は事前に古いiphoneのバックアップをとり、初期化をしておく必要があります。

心配性の私は、新しいiphoneの初期設定が完了してから下取りに出すことにしました。

 

ちなみに、私のiphoneは小さな傷が付いていました。

 f:id:kirinnokurashi:20170404112817j:plain

店員さんにそれでも下取り可能か聞いたところ、「一般的には17000円だが、5000円になると思います」と言われました。

それでも、初期設定完了後、下取りに出してみることに。

 

appleのホームページから登録(シリアルNoなど)をして、数日後には小さなダンボールが送られてきました。

 f:id:kirinnokurashi:20170404112906j:plain

*中身は伝票・説明書、緩衝材用の紙とプチプチ。

こちらの箱に端末を入れて送りました。

 f:id:kirinnokurashi:20170404112937j:plain

 

送ってから、次の日には査定結果がメールできました。

結果はなんと17000円でした!

手間をかけずに手放したかった私にはとてもラクな方法で、しかも予想よりも高い査定額でラッキーでした!

お金はapple storeギフトカードで、メール宛に送付される予定です。楽しみ。

 

まとめ

数日間使っていますが、Wi-Fi環境にいることが多いため、気になっていたネット速度もそんなにストレスはありませんでした。

(移動中や外出先ではつながりにくいこともありますが、娯楽として使っているときにそうなることが多いので、諦めています)

 

またメールも、LINEやfacebookメッセージが多いため、キャリアメール(@softbank…)が使えなくなっても、ほとんど問題はありませんでした。

 

今考えると2年縛りの違約金や、本体購入、MNPのためにお金はかかりますが、その後の毎月支払額と比較すると、もっと早く乗り換えたほうがおトクだったかもしれません。

 

まだまだIIJmioのサービスについて使いこなせていない点もありますが、これから少しずつ勉強していきたいと思っています。