きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

小物の整理には無印良品の収納ボックスが便利

スポンサーリンク

2月末からバイトを始めました。

平日に家を空ける時間が増えたので、計画的に掃除や買い出しをしないと、家事が回らなくなることを痛感しています。

 f:id:kirinnokurashi:20170313215743j:plain

*先日敷地調査に行ったときに立ち寄った白浜の海岸。とても綺麗でした。

 

さて、先週から無印良品週間がスタートしていますね。特に新しいモノを購入する予定はないのですが、この時期になるとウキウキしちゃいますw

今日はこのタイミングに合わせて、愛用している無印良品の収納ケースについてご紹介します。

 

 

小物の整理にはポリプロピレン収納ボックスが便利

前にも書きましたが、我が家には備え付けの収納が、クローゼットと台所にしかありません。なので小物類は専らこちらの収納ケースに頼っています。

シンプルライフやミニマリストのブロガーさんでも、この収納ケース使っている方は多いですよね^^

 f:id:kirinnokurashi:20170313220048j:plain

 *画像は無印良品HPからお借りしました。

我が家では上記写真の3段のケースを3つ、6段のケースを1つ、計4つを持っています。1つあたりのお値段は決して安いものではありませんが、少しずつ家の片付けをしながら買い足していき、ようやく今の数に落ち着きました。

(昔は1ケース全てに文房具が入っていた時期もありました・・・^^;)

 

リビングと洗面所に置いています

  • リビング

 f:id:kirinnokurashi:20170313220236j:plain

 *先日ご紹介したシュレッダーの横に置いています

左のケースには夫婦ともに使用する文房具など、中央のケースには化粧品(スポンジなどのストック)やネイルケア用品、右のケースには夫のカメラアイテムを収納しています。

 

  • 洗面所

f:id:kirinnokurashi:20170313220412j:plain

洗面所も収納が一切ないので、軟膏や目薬など、細々したものは全てこちらに入れています。毎日使用する綿棒や糸ようじ、コットンなどは、別でストック管理をするのが面倒なので、引き出しに収まる量だけ購入するようにして、直接入れています。

最近は月に一回、薬局でまとめ買いをするようにしていますが、この引き出しを確認すれば洗面所で不足しているものが一度に確認できるので便利です。

 

使いやすくアレンジ ラベリング・ケースの入れ替え

家の片付けをするときは、「私だけでなく、夫も使いやすいこと」をいつも念頭に収納しています。

シンプルに見せたいという思いもありますが、「あれどこ?」「いつも使ってるんだから覚えてよ」という小さなイライラが発生しないようにするためにラベリングは必須です。

 

さらに、3段と6段の引き出しは入れ替えが可能なので、収納したいものの高さに合わせて、リビング右のケースと洗面所のケースは棚を一部入れ替えて使っています。洗面所(右写真)の一番下の引き出しはコットンを入れるため、大きい引き出しを使っています。

 f:id:kirinnokurashi:20170313220635j:plain f:id:kirinnokurashi:20170313221033j:plain

 

 

4月から忙しくなると思うので、今まで以上に家の整理整頓をして、家事を少しでもラクにしていきたいなと思っています。

もっとおしゃれな収納方法もあるのかもしれませんが、我が家ではモノの住所決めやストック管理に、この収納がとても役立っています^^