きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

シュレッダーの設置場所を変えました

スポンサーリンク

部屋のお片づけを始めてから購入したシュレッダー。

「なくてもなんとかなる」アイテムですが、やっぱりあると便利。

特にお片付け中は、不要になった書類や昔の年賀状など、そのまま処分するのは抵抗のあるものも多かったため、シュレッダーで一気に処分ができてとても助かりました。

お片づけが落ち着いた今でも、毎日のように使っています。

 f:id:kirinnokurashi:20170305220955j:plain

そんな愛用中のシュレッダーですが、先日ふと思いついて場所を変更してみることにしました。

 

 

愛用中のシュレッダー

我が家ではKOKUYOのシュレッダーを愛用しています。夫が選んだものですが、A4サイズで一度に5枚まで細分化でき、サイズもコンパクトで使いやすい点が気に入っています。

 f:id:kirinnokurashi:20170305221151j:plain

 

シュレッダーの設置場所を変えました

最近まではコンセントに近いことと、たまたまスペースが空いていた、という理由でコンセントのそばに置いていました。 

ところが先日ふと思いついて、ゴミ箱のとなりに場所を変えてみることにしました。

f:id:kirinnokurashi:20170305221634j:plain

ちなみにこちらのゴミ箱は以前ご紹介した無印良品のものです。

www.kirinnokurashi.com

別に斬新なアイデアではないのですが、移動したことで「なんで今までここに置いてなかったんだろう」と思うくらい使いやすくなりました!

 

前後のアクションを考えて場所を決めてみる

普段、シュレッダーを使うとき、書類ならホチキスなどを外す必要があります。郵便物であれば、同封のチラシなどはシュレッダーにかける必要がありません。

そう考えると、シュレッダーにかける前に「シュレッダーにかける必要のないもの」を分別することになるので、シュレッダーとゴミ箱はセットで置くとアクション数が少なく済むことに気づきました。(資源ごみは別でまとめています)

 

またこうしてから、ゴミの日にはシュレッダーに溜まった紙くずをとなりのゴミ箱に一緒に入れて捨てる習慣が生まれ、「いつのまにかシュレッダーのゴミがめっちゃ溜まってる!」ということが起きなくなりました。

 f:id:kirinnokurashi:20170305222157j:plain

 

少し移動しただけでとても快適 そんな変化を大事にしたい

冷静に考えると、記事にするような大したことはしていません。シュレッダーの位置を変えただけなので。

ですが少し移動しただけで、アクション数も減り、新たな習慣もできたのでとても快適になりました。

 

こういう小さな変化、とても大事だと思っています。

今家の中に置いている電化製品や家具たちも、一度立ち止まって考えてみると、もっと最適な設置場所があるのかもしれません。

 

家のなかで「いつもなんだか使いづらい」と感じたり、「いつもつい忘れてしまう」ような出来事をそのままにせずに、毎日すこしずつ変えていけたらいいなぁと思っています。

 

あまり気持ちに余裕がないとできないことかもしれませんが、たまにはふと立ち止まって考えてみるのも大事だなぁと思いました。

そんな時間を大切にしていきたいです^^