きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

書籍「家事は、すぐやる!」を読んで、取り入れたコトとこれからしたいコト

スポンサーリンク

先日、ずっと気になっていた本「家事は、すぐやる!」を読みました。

この本は、はてなブロガー「エコナセイカツ」のマキさんが書かれた本。

 f:id:kirinnokurashi:20170214204854j:plain

今日はこの本を読んだキッカケと、読んでさっそく我が家で取り入れたこと、またこれからしたいことを紹介します。

 

 

 

家事のどのようにラクにしていくか悩んでいた時に出会った本

私は今専業主婦です。なので割と家事に時間をかけています。けど、今後仕事復帰したら今までのように家事ができるか、正直とても不安です。 

家事や仕事そして育児もこなす、私よりもはるかに忙しいであろうマキさん。

そんなマキさんが、普段からどのように家事をしているのか、ぜひ今後の参考にしたいと思い、この本を手に取りました。

 

週末に先回りの家事をすることで、平日の家事をラクにする

まず、表紙がほぼ黄色一色で、今まで出版された本とはテイストが全然違うことに驚きました。

 f:id:kirinnokurashi:20170214204854j:plain

最初に「時間に振り回されて、家事も育児も中途半端になっていた頃の生活」について漫画で描かれています。

 f:id:kirinnokurashi:20170214205026p:plain

まさか丁寧な暮らしを送られているマキさんにもこんな頃があったとは・・・!!

私もこんな風になるのではと不安なので、とても親近感が湧きました。

 

本のなかで、特に印象に残ったのは「平日の家事は2割、週末の家事は8割」という言葉。

平日は「めんどう」な家事はカット。一方で、週末は平日のために先回りして家事(料理や掃除)を集中して行うとのこと。平日と週末の家事内容を分けて考えることがポイントのようでした。

この家事の時間配分は是非取り入れたいと思います。

 

【取り入れたこと】スポンジの一週間使い切りフロー

週末に掃除を集中して行うマキさん。そのために「掃除道具も洗剤も最小限」にされているそうです。

掃除機以外の掃除道具を「使い切り」と決めているのも大きいのではと思います。スポンジは、1週間食器洗いで活躍したものを、掃除用に下ろして最後トイレを磨いたらゴミ箱にポイ。

<省略>

だから、そうじ道具を収納しておく必要もなく、トイレブラシなど各場所用のそうじ用具を備えて必要もなく、毎週使い切りのフローにのって、常に循環しているのです。

 

早速この習慣を取り入れることにしました。

我が家ではキッチンにスポンジを2つ置いています。

 f:id:kirinnokurashi:20160719111435j:plain

 *過去のブログから引用:台所の排水溝掃除をラクにする ゴミ受けを変更

右上ラックには食器洗い用のスポンジ

左下ラックには排水溝用のスポンジ(食器用スポンジの使い古し)を置いて、毎日使っています。

これまでは、衛生面を考えて大体一週間くらいで新しいものにして、排水溝用のスポンジは処分していました。

 

ですが、この本を読んでからは、

「食器用」→「排水溝」(ここまで毎日)、に追加して、

「排水溝(風呂・洗面所)→「トイレ(便器の中)」(週に一度)→処分

のお掃除フローでスポンジをローテーションすることにしました。

 *トイレは手にビニール袋をはめて掃除します。

 

ちなみに我が家で使うスポンジは100均のものです。ちょうどなくなるタイミングだったので購入してきました。

 f:id:kirinnokurashi:20170214205316j:plain

特に決まった商品を選んでいるわけではありませんが、だいたい6〜8個くらい入っているものを使っています。今回はダイソーで購入しました。

 f:id:kirinnokurashi:20170214205556j:plain

普段使いしている食器には概ね対応しています。耐久性が心配になりますが、一週間で使い切るので十分です。

 

このフローに沿って掃除するようになって、トイレブラシを使う必要がなくなりました。スポンジの方が細かいところに手が届くので掃除がしやすいです。

 f:id:kirinnokurashi:20170215112124j:plain

 *買い替え時期も分からない・・・

もともとコスパが悪いのが気になって、専用スポンジがなくなったら別のものにしたいと悩んでいました。このローテーションをするようになって、家事は楽になるし、専用の道具はなくなったので、とてもよかったです。

 

【これからしたいこと】平日の料理時間を減らしていく

ここ数ヶ月、一週間の献立を決めて、食材をまとめ買いしています。なので買い出しに行く回数は減りました。しかし、平日の料理時間は変わらない。

マキさんのお家は夕飯にかける時間は「MAX20分」というので驚きです。(私は1時間くらい)

週末に常備菜を作ったり、主菜(肉・魚)を下味をつけるなど準備をしておくことで、平日時短が成功しているようです。

この本では、平日の時短調理を可能にする、手作り調味料やレシピがいくつか載っていてとても参考になります。

 

私もこれからこの習慣を取り入れていきたい。今は週明け月曜に買い出しをしていますが、今後は週末に「買い出し+下準備」まで先回りして家事を終わらせることで、平日の料理時間を減らしていきたいと思います。 

 

家事と仕事の両立に悩む人に読んでもらいたい

私も少しずつ実践しているところですが、自分のなかで「これはやる。これは週末に」と平日・週末の家事を分けて考えられると、気分もラクになることに気づきました。

 

特に結婚したばかりだと、家事+仕事の両立ってバランスが取りづらく難しいと思います。けど、この本にはそれを叶えるヒントが絶対あると思います。

 

ぜひ読んでもらいたいオススメの一冊です^^ 

家事は、すぐやる! - めんどくさがりな性格のまま、体がサクサク動くアイデア - (正しく暮らすシリーズ)

家事は、すぐやる! - めんどくさがりな性格のまま、体がサクサク動くアイデア - (正しく暮らすシリーズ)