きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

手帳を持つことをやめました

スポンサーリンク

新年になり、過去の手帳を手放しました。

といっても、買ったはいいものの、一昨年あたりからスマホアプリでスケジュール管理し始めたため、使わなくなり放置していたのです。

 手帳

 

みなさんは手帳を使っていますか?

今日は手帳に関するお話です。

 

 

私にとっての手帳の役割 スケジュール管理のみ

「手帳」の役割は「スケジュール管理」が主だと思います。しかし、それ以外の用途、例えば「日記」・「レシピ」・「家計簿」などを持ち合わせた手帳もたくさんありますよね。

私もいろいろな手帳を使ってきましたが、ちょっと前まではQuo Vadis(クオバディス)の手帳を使用していました。

こちらはスリムなのに、一ヶ月のスケジュールが見開きで管理できる点が気に入っていました。

 手帳

 *QuoVadis Visoplan(見開きマンスリー)

 *QuoVadis公式HP:http://www.quovadis1954.jp/

 

しかし最近はスマホアプリで管理しています。

私が使用しているのはこちらのアプリ。

夫も使用しており、私個人の予定だけでなく、夫の予定を閲覧できたり、2人の予定を両者で管理できるのが魅力です。

また、友人の誕生日や記念日など、繰り返しの予定を入れることができるのも嬉しいところ。この機能は有料版の機能になりますが、手帳を購入するよりかはコスパが良いので気に入っています。

 

手帳を使うのは楽しいけど、処分が大変

日記のようにストックしていく方もいらっしゃると思いますが、私はスケジュール管理がメインなので、過去の手帳は時間が経てば「処分」します。

しかし、先日実家の片付けをしていたら、昔の手帳がいっぱい出てきました。

 過去の手帳の山 

 *アンパンマンがちらり。昔好きでした。

高校生や大学生のときに使用していた手帳です。何年分?!って量ですよね。。。

日記などがいろいろ書き込んであって、見る度に思い出に浸り捨てられず、こんなに溜まっていたようです。パラパラめくってみると、なんだが恥ずかしくなるようなことも書いてあって、処分するのが大変でしたw

 

手帳を持つことをやめました

「手帳は必須アイテム」だと思っていましたが、今は「いずれ処分するつもりでいるなら、持たなくてもいいのでは。 」と考えるようになりました。

 

以前は手帳がないとスケジュールが分からないため、外出時には手帳をいつも持ち歩いていました。けど、手帳がなくなった今、アプリでいつでもスケジュール管理ができるし、荷物も軽くなってとても身軽になっています。

一方で今まで手帳に書き込むことのあった、「メモ」や「ふと思ったこと」、「やりたいこと」などは、メモアプリやメールの下書きに書き込んで、データで管理するようにしています。

 

「モノの将来の姿」を考えると、「今どう付き合うか(持つべきか、持たないべきか)」が冷静に考えられるようになるのかなぁと思った出来事でした^^

 

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし