きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

2017年お正月 我が家のおせち事情

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

毎年元旦・二日は親戚の集まりがあるので、バタバタしています。なので、今日のブログは短めですが、よろしければお付き合いください^^

 

今日はおせちについてです。

昨年結婚してから、元旦は夫婦二人で迎えるようになりました。なのでおせちの準備も自分でするようにしています。

昨年初めておせちを用意してみて、いろいろと反省点もあったので、今日のブログは来年への備忘録としても、記しておきたいと思います。

 正月の飾り

 *我が家の玄関に飾っているお飾り。無印良品のものです。

 

 

2017年のおせちは2段にしました

一段には煮物を。もう一段には、かまぼこ・伊達巻・黒豆・数の子・紅白なますを入れました。あとは別で焼き魚(ブリ)、お雑煮を用意しました。

 おせち

2段にしましたと書きましたが、実は、昨年は「3段」にしていました。

中には、八幡巻や昆布締め、栗金団、田作りなどを入れていたのですが、お正月に外出することも多かったので、2人で食べきるにはとても量が多かった。。。

なので今年はその反省を生かして、品目も減らし、2段に変更しました。

 

お重箱は頂き物 山田平安堂のもの

お重箱は、大学時代の恩師から結婚祝いに頂いたもの。まさかこんなに素敵なお重箱を頂けるとは思っていなかったので、家に届いたときはとても嬉しかったのを覚えています。

このお重箱 、今のところ登場するのは年に一度、お正月のときのみです。単一機能があまり好きではない私でも、これだけは別物。一生大切にしていきたいと思っています。

売っているおせちも美味しそうだし準備も楽なので、とても魅力的ですが、せっかく素敵なお重箱があるので、自分で準備ができるときは「イベントごとを楽しむ」という意味でも用意していきたいです。

 

 

お節料理にはそれぞれ意味があると言われますよね。

そう考えると、あれもこれも・・・とたくさん用意したくなりますが、今の我が家にはこれくらいの量が丁度良いみたいです^^

 

みなさんはどんなおせち・お雑煮をいただきましたか?

地域・人によっておせちを食べる時間や、お雑煮の中身を違うようなので、とても興味深いです^^

 

 

今年も皆様にとって素敵な一年になりますように。

どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし