きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

舞台「サンバイザー兄弟」と、上原ひろみさんのLIVEに行ってきました

スポンサーリンク

*今日のブログは「シンプルライフ」とは内容がずれますが、よろしければお付合いください^^

今週、舞台とLIVEに行ってきました。どちらも今年初めてですが、たまたま日程が片寄っていまして・・・今週は非常に贅沢な一週間を過ごすことができましたw

とても楽しかったので、今日はそのことについて書こうかと思います^^

 お花

 *関係ないですが、最近購入したお花の写真を。

 

①舞台「サンバイザー兄弟」

 サンバイザー兄弟

作・演出が宮藤官九郎さんの舞台です。

ブルースブラザーズとトラック野郎を交互に観ながら、
池袋西口のサウナのお休み処で台本書いてたら、
増子さんがベルーシに、瑛太くんが愛川欽也に、
皆川くんがアレサ・フランクリンに見えて来た。
今んとこ、そんな感じです。      宮藤官九郎

 *大人計画 公式HP:大パルコ人③ ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』| 

出演は瑛太、増子直純、りょう、三宅弘城、皆川猿時、清野菜名、など(敬称略)。

 

上の引用文だけ読むと「・・・?」となりますが、最初から最後まで本当に面白くて大笑いしてしまいました!

歌あり、殺陣あり、ラップあり、楽器演奏あり・・・展開が早くてあっという間に時間が経ってしまいました。

普段のTVドラマでは見られないような演者の方々の一面も見れて、とても楽しかったです。

 

舞台を好きになったきっかけ ラストフラワーズ

数年前に、劇団「大人計画」と「劇団☆新感線」が共演した「ラストフラワーズ」という舞台を見に行って以来、舞台が好きになりました。(そもそも見に行こうと思ったのは、「星野源さんが出ていたから」というミーハーな理由なのですが・・・)

 

でも、TVドラマや映画とは違う、その場の雰囲気(舞台・演者・観客すべての空気感)で舞台を作り上げていく感じが、とても面白くてハマってしまいました。

 

今回の舞台でも観客席に、赤と青のサンバイザーが置かれていて、舞台の展開に合わせて、観客もサンバイザーをかぶるという演出がされていたのが面白かったです^^

 サンバイザー兄弟

 

②LIVE「上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト 日本ツアー」

もう一つ行ったのは、ピアニスト上原ひろみさんのLIVEです。

夫が以前から上原ひろみさんのLIVEに行きたかったらしく、今回チケットがとれたので、連れて行ってくれました^^

 上原ひろみ

TVなどで見たことがありますが、実際にみると想像よりも小柄な方でした。ですが、そのスタイルからは想像できないほどのパワフルな演奏でした。

 

昔から「ピアノを演奏しながら世界中を旅する」ことを夢みていた上原さん。

途中MCでの

「今日は、私のために時間を割いてお越しいただき、私の夢を叶えてくれてありがとうございます。」という言葉が印象的でした。

 

一つのものを作り上げていく感じが面白い

コンサートのセットリストは、その日によって(または会場によって)異なるようでした。

「今日この場で、みなさまと今日しか奏でられない音楽を作っていきましょう」と言っていましたが、まさにその言葉の通り。

 

同じタイトルの音楽でもCDで聴くのとは、また別の音楽に聞こえて、その場で音楽が出来上がっていく様子に、アドレナリンが出まくりましたw

 

舞台も、その時の観客のリアクションでアドリブを加えたりしているので、日によって出来上がるものは異なると思います。

どちらもその場で一つのものが作り上げられていく感じがとても面白かったです。

 

コト(経験)にお金を使うこと

モノにお金を使うだけでなく、こういうコト(経験)にお金を使うのも良いなと思っています。

今回は続けて2回も素敵な経験をすることができましたが、1年に1回くらいはこのような経験をしても良いのかなぁと思いました。

 

ぜひ皆さんも機会があれば、行ってみてくださいね^^