きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

ラベル貼りにはマスキングテープがあると便利

スポンサーリンク

収納する場所には、中身が分かりやすいようによくラベルを貼ります。

以前もご紹介したように、我が家ではピータッチを愛用しているのですが、あわせてマスキングテープも持っていて、用途に合わせて併用しています。

 f:id:kirinnokurashi:20161121101848j:plain

 

愛用中のラベルライター ピータッチ

 f:id:kirinnokurashi:20161021115025j:plain

 *brother ピータッチ PT-P700

 ▶︎ピータッチに関する過去の記事:食器用洗剤の詰め替え容器 透明化

前にもご紹介しましたが、我が家ではPC接続タイプのピータッチを愛用しています。

手書きよりも統一感がでてすっきりした印象になるので、様々な場所に使っています。

洗剤・柔軟剤

 f:id:kirinnokurashi:20160814220837j:plain

重曹・クエン酸

 f:id:kirinnokurashi:20160803142516j:plain

 *<>内をクリックしていただくと、その時のブログにアクセスします。

ただし場所によっては、中身を変えたときなどにシールを剥がそうとすると、綺麗に剥がせないことがあります。

 

あわせてマスキングテープを使うと便利です

そこで我が家では「中身を入れ替えるかもしれない」ところには、マスキングテープを併用しています。

最近は100均でもマスキングテープが売っていますよね。私はセリアで購入しました。 

f:id:kirinnokurashi:20161121101848j:plain

 

場所によって「中身を入れ替えるかもしれない」ところには、下地にマスキングテープを貼っておきます。

 f:id:kirinnokurashi:20161121101920j:plain

こうするとマスキングテープごとテープを綺麗に剥がすことができ、また新しいところに貼り直すことができるので、再度テープを作る必要もなく便利です。

 

先日冷蔵庫の大掃除をした際にボトルの場所を移動したため、ラベルの位置が見やすいように、貼り直しました。

 f:id:kirinnokurashi:20161121102020j:plain

マスキングテープは剥がしやすいので、テープの移動もスムーズです。

 

紙ファイルに貼るときも便利です 

紙ファイルだと中身が見えないのでこの方法でラベルを貼っています。素材が紙だと、ラベルを直接貼るには抵抗がありますが、この方法だとファイルを傷める心配もないので安心です。

 f:id:kirinnokurashi:20161121102102j:plain

  *紙ファイルはIKEAのものを使っています

作るのは少し面倒かもしれませんが、中身を入れ替えたりする可能性がある場所には、この方法を使うと躊躇せずにラベルを貼れて、容器が汚れないのでオススメです。 

 f:id:kirinnokurashi:20161121102201j:plain

紙ファイルとマスキングテープの相性によっては跡がつくかもしれませんので、一度試してから行うようにしてください^^

 

個人的にはラベルからチラッと見えるマスキングテープも可愛いなと思っています。

 

今年もあとわずか。

お片づけに励んでいらっしゃる方も多いかと思いますが、ぜひ機会があればお試しください^^

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし