きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

お気に入りのシーツをクッションカバーにリメイクする

スポンサーリンク

一人暮らしのときに、一目惚れして購入したシーツ。

今ではサイズが合わず使わなくなってしまったけれど、柄がとても可愛くて捨てられずにいました。

なので、先日クッションカバーにリメイクしました!

 f:id:kirinnokurashi:20161110161723j:plain

 *unicoで4年前に購入しました。

 

クッションカバーにリメイクしました

先日体調不良で家に居たときに、少しつづ作業を進めてクッションカバーを作りました。

裏面はシーツの裏側の生地も可愛かったので、そちらを再利用しました。

 f:id:kirinnokurashi:20161110161949j:plain

クッションを入れ込む口を設けたので、クッションを取り外してカバーのみ洗濯することも可能です。

 f:id:kirinnokurashi:20161110161815j:plain

 

寒くなってきて温かみのあるインテリアが欲しくなった

これまではこちらのクッションを使っていました。

 f:id:kirinnokurashi:20160810114714j:plain

 *marimekko unikko

このクッションも可愛くて気に入っているのですが、寒くなってくると家の中に温かみのあるインテリアが欲しくなってきました。

これまでそのように思ったことは一度もありませんでしたが、部屋がスッキリしたからこそ感じるようになったのかもしれません。

 

部屋をシンプルにしたい。けど殺風景なのは寂しい

部屋をシンプルにしてモノを減らしていくと、殺風景になって部屋がちょっと寂しく感じます。しかも、それは寒くなってくると特に強く感じます。

 

けど、だからと言ってインテリアを増やしたいかというと、それはちょっと。。。なので、今あるモノのしつらえを少し変えることで、冬支度をしてみることにしました。

 

部屋に少し色味が加わると、それだけで温かみが増す

リビングは床・棚の木色、カーペットの灰色、壁の白色で構成されていたので、差し色でクッションカバーが入ったことで、部屋の中が明るくなり、温かみが増すようになりました。

 

これからは少ないモノのなかでも、温かみがある、居心地の良い家づくりをしていけたらいいなぁと思っています。

 

おまけ

唐突ですが、現在花瓶を買うか検討しています。

 

昨日のブログに掲載したお花の花瓶、実はカレーを作った時に使ったラッキョウの空き瓶なのです ^^;

 f:id:kirinnokurashi:20161110161539j:plain

 *うっすら「MOMOYA」の文字が、、、

そのほか、ここ最近掲載したお花の写真も、空のペットボトルなどを使っていて、「きちんとした花瓶が必要かな」と思い始めました。

でも、お花を飾っていないときに、収納スペースをとられるのもイヤで。。。

 

なので、ちょっと検討したいと思います^^

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし