きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

モノを手放すなら早いほうが良い

スポンサーリンク

先日リサイクルショップに行ってきました。

我が家は車を所有していないため、遠出をするときなどにカーシェアをよく利用します。先日は、お墓参りや神社へお礼参りに行く予定だったので、一緒にリサイクルショップにも行くことにしました。

持っていったものはこちら

 f:id:kirinnokurashi:20161109121203j:plain

 *慌てて撮影したため、ごちゃごちゃしていたのでモノクロにしました

 

リサイクルショップに持っていったもの

・収納かご

・DVDプレイヤー

・PC用スキャナー

・スタンド照明

・マッサージ機

・未使用の食器

・衣類

・その他 日用雑貨

以前から、この日にリサイクルショップに行くことを決め、持っていくものをまとめていたため、結構な量になりました。未使用品など状態の良いものが多く、処分するには抵抗があったので、今回は売りに行くことにしました。

 

不要なモノを手放すことはしんどい。けど持ち続けていることはもっとしんどい。

毎度のことですが、不要なモノを手放すことで気分がスッキリします。結果的に「手放してよかった」と思うことがほとんどです。

 

その一方で、手放すことを決めるときは「あぁ、結局使わなかったな」「なぜ買ったんだろう」「手放すことになってごめんね」など、ネガティブな感情になることが多いです。そしてそれはとても「しんどい」です。

 

しかし「だったら手放すことをやめたらいいか」というと、そうではありません。

 

不要なモノ(使わないモノ)を持ち続けていれば、それを見るたびに「しんどい」気持ちになります。それは、手放す行為よりも「もっとしんどい」ことだと思います。

 

モノを手放すなら早いほうが良い

少し極端な言い方かもしれませんが、今回私が感じたことです。

「これはもう使わないな」「持っている必要がないな」というモノは、持っていてもしんどくなるので、早く手放したほうが良いと思いました。(もちろん手放すときには感謝の気持ちを込めて)

 

今回のようにリサイクルショップや知人に譲ることで、手放したモノも使われるようになるかもしれません。ならば、持ち続けてしんどくなるよりも、新しい使い手のもとに届けてあげたほうが良いと思います。

 

今年もあと2ヶ月。

今年一年でいろいろなモノを見直し、手放してきました。年内には大体の片付けが終わりそうです。

「早いほうが良い」といいながら一年かかっていますが、ようやく自分の適量が見えてきたように思います。

 

手放す行為はしんどい行為でもありますが、見直しをしたことで「手放さなかったモノ」への愛着も強くなりました。

 

今年もあと2ヶ月なので、来年に向けて今後の目標を決めていきたいと思います。

 

おまけ

昨日で、結婚式から1年が経ちました!

夫婦ともに昼に気付くという、のんびりカップルですが・・・夫が帰りにお花を買ってきてくれました^^

 f:id:kirinnokurashi:20161109121434j:plain

すでに、おじいちゃんおばあちゃんのような落ち着きぶりですがw

これからも仲良く楽しく暮らしていけたらいいなぁと思います。

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし