きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

仕事を辞めて、暮らしを見直してみたこと

スポンサーリンク

昨日、自己紹介の中で

「2015年まで仕事をしていたが、遠距離恋愛だったこともあり結婚を機に引越しをする。そして、身の周りを一度見直してみたくなり会社を退職して専業主婦になる。」と書きました。

▶︎昨日のブログ:自己紹介と当ブログについて

 

たしかにこれは事実なのですが、今の生活に至った理由としてはこれだけでは足りない気がしたので、今日はこのことについて綴ろうと思います。

 f:id:kirinnokurashi:20161027223544j:plain

 

 *内容とは関係ないですが、先日いただいたお花の写真を。

 

結婚を機に会社を辞めたときの周囲からのリアクション

会社を辞めることへの申し訳なさはもちろんありました。上司との関係は良好だったし、いろいろと育ててくれたこともあって。なので退社を決めたときには、かなり前から上司に話をして、できるだけ迷惑をかけないように配慮しました。

けど、最近では結婚を機に退職をする人(いわゆる寿退社?)はあまり居ないようで「なぜ?」と言われることが本当に多かったです。

「本当は働きたいのに、辞めなきゃいけないんでしょ」と言われることも。

 

30代に突入するまえに、暮らしの見直しをしてみたかった

私の母は専業主婦だったので、私も結婚したら、掃除・洗濯・料理などの家事をきちんとできるようになりたいと思っていました。また一方で、今まで一人暮らしで家事を適当に済ませていた私には、フルタイムの仕事を続けながら家事をこなすのは厳しいのではないかとも思いました。

なので一度ここらへんで、これからの生活のために今までの暮らしを見直そうと考えました。 だんだん新しい暮らしに慣れていくなかで、また仕事をしようと思ったらすればいいのではとも。

なので仕事を辞めることへの不安よりも、楽しみのほうが大きかったです。

 

そんな思いで始まった結婚生活です

そんな思いで仕事を辞め、夫との2人暮らしが始まりました。最初は慣れなかった家事もだんだんとできるようになりました。

仕事を辞めた分、時間はあります。

すると毎日の生活のなかで今まで気づかなかった小さな発見や興味がどんどん出てくる!そしていろいろ工夫したくなってくる!

また、暮らしのなかの一つ一つのモノにきちんと向き合うようになったので、部屋も片付いていき、どんどん生活が快適になっていきました。

 

というわけで、今の生活には満足しています

少しずつ暮らしの見直しをしている毎日が今はとても楽しくて満足しています。

またそれを記録としてブログに残すことも、楽しくて。

いずれ仕事をしようと思っていますが、一旦仕事を辞めたことで出来たこの時間はとても有意義な時間だったと思っています。

 

そもそも、この有意義な時間を許してくれた夫に感謝しないといけませんね。

 

何てことをふと思いながら

布巾の煮洗いをしていましたw

  f:id:kirinnokurashi:20161027220344j:plain

 *キレイにな〜れ〜との願いを込めて。

多分あのまま仕事を続けていたら、こういう洗濯方法も知らなかったかもしれない、知っていても、やろうと思わなかったかもしれないなぁ。

 

という、少しまとまりのない日記ブログでした^^