きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

梅シロップ 来年に向けた備忘録

スポンサーリンク

今年初めて作った梅シロップ

今日、飲み終わりました。

 f:id:kirinnokurashi:20160923173706j:plain

 *今日は寒かったので、お湯で割りました。

  ほっこりします。 

 

今日は、最後の梅シロップを飲みながら

今年初めて作ってわかったこと

来年変えたいこと を備忘録的にまとめたいと思います。

 

梅シロップを漬けた時期

今年は6月初旬に漬けました。

 f:id:kirinnokurashi:20160623122035j:plain

青梅の収穫時期は5月下旬〜6月下旬

なので、この時期に作るのがやはり良さそう。

 

また暑くなる前に漬けるのもポイント。

梅エキスが溶け出すまでは、涼しい場所で保管したほうが良いので。

(ただし、冷蔵庫だと梅エキスが溶け出すまでに時間がかかるので注意)

 f:id:kirinnokurashi:20160623122045j:plain

3週間ほどでこの状態になりました。

 

梅シロップの材料

今年は

・青梅  1kg

・氷砂糖 1kg   で作りました。

 

出来上がった量は約900mlの瓶2本分。

(梅を除く)

 f:id:kirinnokurashi:20160623122056j:plain

しっかり煮沸して密閉すれば1年以上保存できるようですが

夏に飲みきる量としては、2人暮らしの我が家には丁度良い量でした。

 

来年は、氷砂糖だけでなく、砂糖の種類も色々試してみようかな。

 

梅シロップを漬けた瓶

漬けたのはこちらの瓶。

 f:id:kirinnokurashi:20160623122035j:plain

4リットル瓶にしましたが、ちょっと大きすぎました。。

今も収納するのに場所を取っています。

来年は1.5リットル瓶2本にしてもいいかも

 

梅シロップの使い方

一番多く飲んだは、炭酸水割り

 f:id:kirinnokurashi:20160729115717j:plain

暑い日は炭酸の清涼感がとても良くて

夫もよく飲んでくれました。

 

あとは『水割り』。

そして今日も飲んだ『お湯割り』。

 f:id:kirinnokurashi:20160923173706j:plain

梅の香りがしっかり残っていたので

最後まで楽しむことができました。

 

梅シロップの使い方 その他

ゼリーを作りました。

 f:id:kirinnokurashi:20160801100732j:plain

 

あとは残った梅で、梅ジャムも数回作りました。

 f:id:kirinnokurashi:20160627204509j:plain

 

今年は梅ジャムしか作りませんでしたが 

青梅のレシピをもう少し増やしたいな。

来年は梅味噌とかにもチャレンジしたいです。

 

まとめ 

とても美味しかったのと、漬ける作業も楽しかったので

毎年いろいろ試したりしながら、これから我が家の風物詩にしていきたいです。

 

 

*「梅シロップ」について書いた記事* 

今日の記事は過去のブログの写真を使いました。

www.kirinnokurashi.com

 

www.kirinnokurashi.com

  

www.kirinnokurashi.com

 

www.kirinnokurashi.com