きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

家具のお手入れ ものを大切に扱うこと

スポンサーリンク

先日ご紹介した我が家のダイニング

テーブル・チェアは、木目のツヤや触り心地を保つために

思い出した時に、お手入れをするようにしています。

 f:id:kirinnokurashi:20160920215104j:plain

 

お手入れに使っているモノ

 f:id:kirinnokurashi:20160920215318j:plain

・亜麻仁油

・古布(柔らかいもの)

 

あとテーブルなど、汚れが気になるところには

 f:id:kirinnokurashi:20160920215354j:plain

・サンドペーパー #400

 

お手入れの仕方

この方法は、オイル塗装の家具用です。

お手持ちの家具をメンテナンスする時には

どの方法が良いか、是非調べてみてくださいね^^

以下、我が家の方法です。参考まで。 

 

①オイルを塗る前に、サンドペーパーで家具の汚れを軽くこすって落とす。

 木屑が出た場合は除去しておく。

②オイルを古布に少しとって、家具になじませるように拭いていく。

③古布の、オイルを塗っていない面を使って、家具の油を広げて

 ムラがないようになじませていく。

④そのまま家具を乾かす。

*使用後の古布は念のために洗ってから処分するようにしてください。

 

オイルを塗ると木目にツヤがでて、質感も滑らかになります。

特にチェアの手すりを触った時の感触は、とても気持ちが良いです^^

 f:id:kirinnokurashi:20160908122005j:plain

 

まとめ

夫と一緒に住むまで、「家具のお手入れをする」という習慣はなく、

ダイニングテーブルは「食事の前後に台拭きで拭く」ぐらいにしか

考えていませんでした。

 

でも、それは「ダイニングテーブルのお手入れ」ではないですね。

 

今のように思えるようになったのは

「愛着を持てる家具」を購入したからだと思います。

 

これからも家具が持つ質感を、長く大事にしていけたらいいなと思います。

 f:id:kirinnokurashi:20160920215104j:plain