きりんのシンプルライフ

毎日を穏やかに丁寧に暮らしたい。

MENU

お掃除シートの断捨離計画 (その② 床拭きシート)

スポンサーリンク

最近「お掃除シートの断捨離計画」に取り組んでいます。

前回は、トイレシートの断捨離を行いました。

 ※お掃除シートの断捨離計画 (その① トイレシート) - きりんのシンプルライフ


なので、残りは5つです。

 f:id:kirinnokurashi:20160707111426j:plain

 

   ①キッチン用 シート

   ②マルチ除菌 シート

   ③コンロ用 シート

   ④床拭き用 シート(ウェット)

   ⑤床拭き用 シート(ドライ)

 

 今回は、床拭きシートについて見直しをしました。  

 f:id:kirinnokurashi:20160707111513j:plain

我が家では、ウェット・ドライの2種類のシートを

伸縮できるワイパーに取り付けて使っています。

 

●ウェットシート(④):掃除機をかけたあとに、掃除機ではとれなかった汚れ

(べたつきなど)を取るために使っています。

●ドライシート(⑤) :掃除機をかけていないときに、ほこりや髪の毛を

 取るために使っています。

 

そう考えると、目的が違うのでどちらか1つにすることは難しいです。

雑巾も検討しましたが最後に洗う面倒や衛生面を考えると、使いたくなくて。

けど、減らしたい。。。そう考えて、たどり着いたのがこちら。

 

 f:id:kirinnokurashi:20160707111626j:plain

そう、キッチン用シート(①)として使っているBountyです。

一般的なキッチンタオルと違って、濡らしても破れにくいので

とても気に入っています。

 

こちら挟んで使ってみることにしました。

 f:id:kirinnokurashi:20160707111718j:plain

ぎりぎり挟めます。ずれません!(ちょっと感動)

 

●ウェットバージョン

一度濡らしてから、固く絞ったキッチンタオル、Bountyを取付けてみました。

ちょっと滑りは悪いです。でも悪くない。汚れも取れます。

ちなみにドライシートも濡らしてみましたが、ゴミがダマになって固まるので

Bountyのほうがオススメです。

 

●ドライバージョン

滑りはいいです。

細かいホコリはとれますが、髪の毛はとれにくいです。

今までのほうが、ゴミをきちんと絡めとってくれている感じがしました。

 

********************

結論

 

ウェットシート:キッチンシート(①)へ置き換えます

ドライシート :今までのがよいので残留です

 

トイレシートに続いて、床拭きシートを減らすことができました。

  f:id:kirinnokurashi:20160707112232j:plain

これであとは4つです。

 

買い置きのストックが減るのは、気持ちが良いですね。

引き続き、断捨離計画を続けていきます★

 

次回は、コンロ用シートに取り組みます。

(絶対減らせるだろう・・・と自分で思っているのでw)